流氷ウォーキング360°

厳冬期。知床の海は一面氷に覆われます。
そんな氷の上を防寒・防水性に優れたドライスーツを着て散策します。
知床で生きる生き物たちにとって流氷は欠かすことができません。一歩氷の上に乗ればそこは野生動物達の世界。
特殊なスーツを着ることで、氷と共に生きる生き物たちの世界へと、足を踏み入れることが出来るのです。
たった1か月半、知床半島のウトロの地区でしか体験することのできないアクティビティ、「流氷ウォーク」。
流氷が織りなす生き物達の営みを、肌で感じてみませんか。参加前には想像もしていなかった光景に、きっと心奪われるはずです。
※こちらのツアーは他のお客様と共にご参加頂く通常のツアーと、1組様のみをご案内するプライベートツアーがございます。
プライベートツアーに関しては「プライベート流氷ウォーキング360°」をご参照ください。

ツアーのご予約はコチラ

 

  1. 流氷ウォーキング360°
  2. ツアー詳細
  3. 服装・持ち物
  4. ドライスーツとは
  5. 注意事項
  6. よくあるお問い合わせ

青い海に漂う氷はまるできらきら輝く宝石の様。
日々形を変えながら、美しい光景をつくりあげます。
流氷ウォーキングはそんな流氷の上を特殊なスーツを着用し、
歩くことのできる特別な体験ツアーです。
ガイドが安全を確認しながらお客様を先導し、氷の上を進んでいきます。
ツアーで着用するドライスーツは保温性があり、
浮力もあるので安心してご参加いただけます。
そして弊社の「流氷ウォーク」の醍醐味はただ歩くだけではないところ!
ツアーのテーマは「360°」
一面に広がる氷のパノラマに加え、
カメラと映像を駆使して上空へ、
そして氷の下の世界へ。
ワシの目になり、クリオネの目になり、
生き物たちの世界へと皆様をご案内します。
運が良ければ実際に、彼らに出会えるかもしれません。
氷が安定する、最も寒い時期の1か月半しか体験することが
出来ない特別な体験ツアーです。

開催日
2021年2月1日~2021年3月15日

※流氷の接岸状況によっては開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

時間
午前の部 9:00AM~11:00AM(2時間)
午後の部 3:00PM~5:00PM (2時間)

料金
大人・子ども同一料金  – 6,000 円

参加対象
身長:140cm~185cm
体重:女性70kgまで/男性85kgまで
年齢:小学生以上75歳未満
氷上で自己安全管理のできる方。

■定員
各回8名/ガイド

集合場所
以下の2か所からお選びいただき、ご予約の際にお申しつけください。
・ウトロ地区内ご宿泊の方は「宿泊施設ロビー」
・ウトロ地区外ご宿泊/日帰りの方は「道の駅うとろ・シリエトク」

集合時間
ツアー開始時間の20分前を目安にご指定の集合場所にお集まりください。
他のお客様の参加状況、お迎えの順番によって、時間が10分程前後する場合があります。予めご了承下さい。
また、集合時間・場所に遅れた場合、ほかのお客様のご迷惑となるためキャンセル扱いとさせていただく場合がございますのでご注意ください。

予約
<WEB予約> 前日9:00PMまで
<電話予約> 9:00AM~6:00PM  (Tel:0152-26-7839)
当日でもご予約をお受けできる場合がございます。お気軽にお問い合わせください。
※ツアー開催に伴い、スタッフがオフィス不在の場合がございます。その際は留守電にご用件とお名前を残していただければ、ツアーから戻り次第、順にご連絡差し上げます。

 

 


暖かいニット帽  
サングラス、ゴーグルはあると便利です。

服     セーターのイラスト(Vネック)
フリース、セーター
保温性インナー(気温に合わせて長袖薄地 ~ 厚地をご用意ください)
※ドライスーツ着用のため首元が苦しくなる恐れがあります。フード付きのもの、厚手のタートルネック等はお控えください。
※巻き込み・破損の危険性がある為、毛の長いフリース・ダウンジャケットの着用はお控えください。

ズボン  
オーバーズボン
※厚手のズボンに加え、タイツなどの重ね着は必須です。
スーツやスカートではご参加になれません。


靴 は靴一体型専用ドライスーツ着用のため、特に指定等はありません。

靴下  長い靴下のイラスト
長め・厚めの靴下
※ドライスーツ着用の際、靴下の中にズボン裾をいれていただくため、長めの靴下をご用意ください。

持ち物  
防水性のカメラ・防水性の携帯電話以外の貴重品を含めたお荷物は、ツアー中携帯することができません
必要最低限のお荷物でご参加ください。
尚、お荷物をお預かりすることはできません。あらかじめご了承ください。

※カメラ・携帯電話・服装に関するより詳細な情報は「よくあるお問い合わせ」をご参照ください。

こちらでご用意するもの
■防水性のドライスーツ(靴一体型)
■防水性のドライ手袋

マスクについて
コロナ対策の為、ご自身のマスクをお持ちいただき、移動中はマスクの装着をお願いいたします。
ツアー中は、濡れる可能性もあるため、マスクは私共の車に置いていただき、マスクなしでご参加いただきます。
尚、ガイドはツアー中もマスクを着用致します。又、ツアー中はお客様同士が密にならないよう、十分に注意・配慮致します。

服装に関する注意事項
時計・アクセサリー類
は 紛失、ドライスーツ破損の恐れがありますので、全て外してください
同じくドライスーツ破損防止の為、あらかじめ爪は短く切った状態でご参加ください。
髪の長い方はヘアピンなどの髪留めを外し、髪ゴムで髪の毛をまとめた状態でご参加ください。

レンタル可能品(無料)
■ニット帽
※レンタル品は全て先着順であり、数に限りがございます。
レンタルご希望の場合には、予約時にお申しつけください。

 

ドライスーツに関する説明  

 ヘッドフード等はございません。怪我防止の為、必ずニット帽をご着用ください。

 完全防水性。お召しのお洋服のまま、上から着脱します。
首部分、手首部分は水が入らない仕様のゴムでできており、ファスナーは防水性に優れた背中防水ファスナーがついています。生地には保温力があり伸縮性に優れています。

 ドライスーツと一体型になっています。氷の上で滑りずらく、しなやかで歩きやすい。
また、靴底が厚く、足が冷えにくいブーツです。

手袋 完全防水性の手袋をご用意しています。手首部分にゴムがついており、水の侵入を防ぎ、寒さから手を守ります。

 

ツアーの開催条件に関しまして

■流氷の着岸状況によって「沿岸近く」などの条件付き催行となる場合がございます。
また、流氷の動きや荒天により催行中止となる事もございます。あらかじめご了承ください。
催行中止の際は事前にご連絡致します。
連絡が入らなかった場合には、通常通りの開催だとご判断いただき、
ご準備をお願いいたします。

なお、ツアーの途中で天候や流氷の様子が急変した場合は、安全を第一にツアー中止の判断を
とらせていただくケースもございます。予めご了承ください。

貸し出し備品/服装に関しまして

■プログラム中は防水性の専用スーツを着用しますが、まれに着衣が濡れる可能性もございます。
■氷上では体感温度が-20度になることもございます。防水性、防寒性のあるドライスーツは着用しますが、
  暖かい服装でお越しください。

ご参加の対象者に関しまして

■ツアーにはハイキング程度の体力が必要となります。又、氷上において「自己
管理のできる方」を対象といたします。
■氷の踏み抜きや滑りやすい氷により転倒や怪我の危険性もありますので、特にご高齢の方は無理のない範囲でご参加ください。
■ツアー中は保温性のあるドライスーツを着用しますが、外気温は体感温度が-20度となる場合があり、冷たい水に触れる可能性もあります。
特に心臓病など重大な疾患をお持ちの方は医師からの書面等による十分な承諾許可を頂いてからの ご参加の検討をお願いいたします。

その他注意事項

■安全管理の為、ツアー中は団体行動となります。あらかじめご了承ください。
ツアー中お手洗いはございません(ツアー中は、携帯用トイレのご利用となります。)集合前に必ずお済ませ下さい。
■野外でのツアーの性質上、過度な安全対策は講じておりません。万全の体調でご参加下さい。
体調が悪い場合はご参加を見合わせるなど、無理のない範囲でご参加ください。
■ツアー当日、集合場所・時間に遅れた場合は他のお客様のご迷惑となるため、キャンセル扱いとさせていただく場合もございます。
ご注意ください。
■ツアー当日、受付時の検温と体調確認にご協力ください。

Q.1 ツアー中、カメラや携帯電話を携帯することはできますか?

A.1 ご自身の管理の基、お持ち頂くことができます。
ツアー中は水に濡れる可能性があり、また著しく気温が下がる環境下の為、
両手をふさがない、防水性、保温性に優れた袋に入れて携帯することをお勧めいたします。


 

 

 

※イメージ

Q.2服装で気を付けるべきことはありますか?

A.2ドライスーツは首元まで密着するタイプのものですので、フード付きや厚手のタートルネックなど
首元を締め付ける可能性のある衣類はご遠慮ください。
又、厚手のセーター等もきつく感じる可能性がある為、薄手のセーター、フリース等をお勧めいたします。
流氷上では足元から冷えてきます。靴下は2重に履き、足元を温かくしてご参加ください。

 

PAGE TOP